ビリー☆ふじの(Sound Producer of MALUS PUMILA)

1995年12月31日にテレビ朝日系列で放送された『ザ・ビートルズ・アンソロジー』で描かれたあまりに美しい青春物語としてのビートルズのストーリーに魅せられ、ビートルズにのめりこむ。

その後、アニソン・バンド C.P.M.A.をプロデュースするなど、ビートルズから離れていた時期もあったが、2013年のポールマッカートニーの来日をきっかけにビートルズ熱が再燃しビートルズ・キーボーディストとしての活動を開始、2017年にドラムのタムラテルカズに呼びかけ、MALUS PUMILA PROJECTを始動する。

アンサンブルを重視した、緻密なサウンドプロダクションには定評があり、ポールのサポート・キーボディストであるウィックスを敬愛している。座右の銘は「楽器運搬も演奏のうち」

主な使用機材&ソフトウェア

  • Keyboards
    • KORG KRONOS2-73
    • KORG MS-20 mini
    • YAMAHA MOTIF XS7
    • HAMMOND HP-44HP
  • Sound module
    • YAMAHA VL70-m (with Breath Controller)
  • Computer
    • Apple MacBook Pro
    • Apple iPad
  • Software
    • Apple MainStage3
    • Pd-Extended
    • insideout ltd. Super Manetron

演奏サンプル